星読み

獅子座新月~日常のささやかな中にも喜びを感じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8月8日(日)22時50分、
獅子座新月を迎えます。

ここから
新しい1ヶ月間の
スタートです。

新月は、
心の基盤や居場所、家族を表す4ハウスで
起きます。

月と太陽がある獅子座16度の
サビアンシンボルは、
「ベストを着ていない聖歌隊」。

その意味と目指すべきところは、
・冷静に自分を眺めるような視点を身につけて、状況をよく把握する
・許容範囲を広げていく
・心の器を大きくしていく
・広い視野で日常を見渡すことで日常に面白みを見出し幸福感を味合う
・突然訪れる体験を拒否するのではなく、受け入れて楽しんでいく
・日常に散りばめられた「小さな幸せ」や「感動」を見出していく
・日常の中で、高揚感を感じれるものを取り入れていく
・日常の中で、ヤル気や意欲をアップする方法を身につける
・日常の些細なことを楽しむ姿勢が、気分を明るくさせ意欲的にしてくれる
・「面白い発見はないかな」と世界を眺めることで日常に色を添えていく
・積極的に人と交流していくこと。仲間との親交を深めていく
・趣味のサークルに参加し、価値観の合う人たちと一緒に何かを創り上げていく
・仲間やグループに貢献する。力となるような働きをしていく
・仲間と一緒に感動を共有していく
・刺激的な日々よりも穏やかな日々を大事にしていく
・思いやりや感謝の気持ちを育てていく
(引用元:すたくろさんのサイトより)

「日常の中で」という言葉が多く出ていますね。

獅子座は、本来、
遊びやエンターテイメント、恋愛など
ドラマチックな場面や
自分が注目されるようなシーンが好きだったり、
そういう場面で生き生きしたりするようなサイン(星座)ですが、
今回の新月では、
何気ない日常で喜びを感じられることを
促しています。

日常のささやかなシーンでも
自分の気持ち次第で喜びを感じられる、
つまりは、
自分の喜びを
他者や環境に左右されない
そんな在り方を意識する時期
になります。

また、獅子座16度では、
反対側にある水瓶座の資質が入り込んでくるのですが、
獅子座は、「自分が誇らしくあること」に意識が向くのに対し、
水瓶座は、同志と理想の社会を築くことに意識が向かいます。
(どちらが良いとか悪いとかではないです)

ですので、
この獅子座新月では、
「自分が人生の主役!」という力強いエネルギーではなく、
自分らしさも大切に
価値観の合う人たちと一緒に前に進んでいく
というような
比較的穏やかなエネルギーとなっています。

この月と太陽に
アセンダント(ホロスコープの起点)近くの天王星が
手放しや葛藤の配置を投げかけています。

何か直感だったり、
意識の奥深いところから受け取るメッセージ、
もしくは、よく目にする言葉や地名、数字など、
何か普段自分が意識しないような深いレベルからの気づきで、
新しいことを始めたり、
新しい居場所・仲間・コミュニティに身を置くようになったり、
心の拠り所を見つける
ということがありそうです。

中には、
住まいを変える
という人もいるかもしれませんね。

もしかしたら、
タガが外れてバーンと行動に移すようなことも
あるかもしれません。

それが吉と出来るか凶と出るかは
最終的には自分次第だと思いますが、
この新月の星の配置の中で、
海王星、冥王星を底辺とし、
水星を頂点としたヨッド(ヨオド)、
別名「神の指」と呼ばれるアスペクト
(星と星が取る特殊な角度)ができており、
これは、「宿命的なこと」を表すアスペクトなので、
何か突発的なことが起きても
その流れに沿って進んでも良さそうな感じがします。

ブレイクスルー的なことにもなるかなと思いますが、
最終的には、「選んだ道を100%正解にする」という
自分自身の気持ち(決意・覚悟)が
大切だろうと思います。

また、上記の海王星、冥王星は、
金星と「調停」という配置を取っています。

この時、肝となるのは、冥王星。
冥王星がある山羊座25度は
「水の妖精」というサビアンシンボルなので、
・「生きがい」となるものを見出して行動していく
・自分が好きなことを楽しむ
・たとえ稼ぐことができなくても自分が楽しいと思える仕事を選ぶ
・ライフワークと言える「魂が喜ぶ仕事」を行っていく
などの意味があります。
(参照:すたくろさんのサイト)

生きがいやライフワーク、
皆さん、どうでしょう。

すでにそういったものに巡り合っている人もいると思いますし、
今はまだ…という方もいるかもしれません。

いずれにしても、
ポイントは「自分が好きなことを楽しむ」
ということだと思います。

何時間取り組んでも疲れない、
心の底から衝動が湧いてくる、
そんな感覚になれるものを
ぜひ思い出してみてください。

金星は、乙女座5ハウス、
同じ場所に、火星もあります。

5ハウスは、獅子座と親和性が高いハウスですが、
サインが乙女座なので、
割とシステマティックに事を進める必要性にも
迫られるかもしれませんね。

勢いで進みたいのに、
ストップをかけられたり、
何か足かせがあったり…。

でも、そうやって
システマティックに取り組んでいる中で、
そのことが楽しくなったり、
結構夢中で取り組んだり、
結果、良いものが出来上がったり、
より良い状態になったりするかもしれません。

木星と土星は水瓶座で、
木星はビジョンやコミュニティを表す11ハウスに、
土星はキャリアや社会的完成を表す10ハウスに
滞在しています。

木星は、
先日の7月28日に魚座から水瓶座に戻り、
今年の12月29日まで水瓶座を運行します。

この期間は、
客観的に論理的に、
自分のオリジナリティをどのように発揮し、
どんな仲間とどのように繋がり、
自分らしく社会に貢献するにはどのようにしたら良いか
ということを考える期間になります。

「どのように」が3連発続きましたが(笑)、
でも、これが私の個性なのです。

ホロスコープにある10個の天体中、
水瓶座に5天体ある私は、
(もっと言えば、風のエレメントに8天体)
極めて思考が強い特性を持っています。

なので、「自分」を知っていることは、
本当に大切。
言葉の使い方一つにも
自分らしさを意識することができますし、
意図して使うこともできますから。

ぜひ自分のオリジナリティとは何かを
模索してみてくださいね。
そして、冒頭にも書きました
「日常のささやかなことにも喜びを感じられる」
そんな1ヶ月間をお過ごしください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。


産業カウンセラー
在り方を整えるコーチ
ヒプノセラピスト
高橋カオリ


★星を使って未来をデザインするWSのご案内

石井ゆかりさんの「3年の星占い」を使ったワークショップです。

次回は、
8月19日(木)13:30~15:30です。

土日開催希望の方は、お問い合わせください。

詳細は、こちらから。
→ ★★★


★現在募集中のメニュー一覧
→ ★★★


★公式LINEアカウント
→ ★★★
      

★ホロスコープライフデザインマスター講座
(占星術師養成講座)LINEアカウント

→ ★★★

コメントを残す

*