星読み

乙女座新月~ストイックにビジョンに向かう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月7日(火)9時52分、
乙女座で新月を迎えました。

新しい1ヶ月間の
スタートです。

月と太陽は、
乙女座14度、11ハウス。

乙女座14度のサビアンシンボルは、
「装飾されたハンカチーフ」

その意味や目指す方向性は、
・清廉潔白な自分を保つ
・家系から受け継がれたもの(生まれつきの才能や肉体など全てにおいて)を大事にする
・一般的に言われている正論や常識を軸に行動する
・正しい考えをもとに行動する
・凛と背筋を伸ばして生きる
・ストイックに物事を探求していく
すたくろさんのサイトより引用)

月と太陽がある11ハウスは、
「コミュニティ、仲間、未来、ビジョン、改革」を表します。

この11ハウスには、
他にも、思考を司る水星や
行動力を司る火星が入っているので、
この期間、
理想の未来を描いたり、
現状を変えたいと思ったり、
仲間と一緒に何かの活動をスタートしたい
と思う人も多いかもしれません。

月と太陽には、牡牛座7ハウスの天王星から
調和的なエネルギーが流れているので、
自発的にというよりは、
他者に影響を受けたり、
他者に触発されたり、
もしくは、他者のためにという想いが原動力となって
行動したくなる人もいるかもしれません。

月、太陽、火星のサインは乙女座ですので、
ビジョンや理想とする未来を具体的に描き、
その実現に向けて、ストイックに取り組むと良い期間です。

もしくは、誰をサポートしたいのか、
自分のすることは誰の助けになるのか
ということを明確にして取り組むと良いかもしれません。

逆に、
頭の中でぼんやりと
「こうなったらいいなぁ」と描いているだけでは、
実現しにくいだろうと思います。

火星には、山羊座3ハウスの冥王星から
調和的なエネルギーが流れているので、
理想を実現するために
地に足を着けて現実的にコツコツ取り組むことで、
大きな成果が得られそうです。

冥王星は、
太陽系の中で一番エネルギーの強い天体ですので、
とことん取り組むことで、
思った以上の成果を得られるかもしれません。

一方、冥王星は、
天秤座12ハウスの金星に
葛藤、手放しの配置を取っています。

潜在意識レベルで
「楽しい」とか「好き」と思えているかどうかを
問いただされるような配置です。

人間関係や好きなこと、金銭に関することについて、
自分の内側に抱えている違和感や問題が表面化し、
解決しなければならなくなったり、
刷新するようなこともあるでしょう。

水星は、天秤座で
水瓶座3ハウスの土星から
調和的なエネルギーを得ています。

他者との交流において
自分の個性やオリジナリティを
安定して発揮できていると、
コミュニティの中での自分の役割がよく見え、
いつも以上にうまく立ち回れるだろうと思います。

この乙女座新月では、
理想やビジョンを鮮明に描き、
その実現に向けてストイックに取り組むことで、
人によっては想像以上の成果が
得られる期間だと思います。

あくまでもコツコツがポイントです!
早急に事を進めようとしたり、
成果を得ようとすると、
うまくいくものもうまくいかない、
そんな1ヶ月となりそうです。

どうぞ素敵な乙女座新月の1ヶ月を。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。


産業カウンセラー
在り方を整えるコーチ
ヒプノセラピスト
高橋カオリ

  

★現在募集中のメニュー一覧
→ ★★★

★公式LINEアカウント
→ ★★★

★星を使って本当の自分を生きる占星術プラクティショナーコース
(占星術講座)LINEアカウント

→ ★★★

コメントを残す

*