星読み

水瓶座満月~自分の中の種火を感じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8月22日(日)21時02分、
水瓶座で満月を迎えます。

読み進める前に、
ぜひ、半月前の獅子座新月、
そして、半年前の水瓶座新月からの時間を
振り返ってみてくださいね。

下記の記事もどうぞご参考に。

水瓶座新月~自分の資質を価値に変えて生きる新しい始まり

獅子座新月~日常のささやかな中にも喜びを感じる

半年前の水瓶座新月の記事を読み返してみて
我ながら「ほぉ~」と思うことがたくさんありました。笑
その通りに進んできたなぁと思います。

さて、今回の水瓶座満月は、
太陽 獅子座29度
月 水瓶座29度で
向かい合っています。

太陽のサビアンシンボルは、
「封をされていない手紙」

その意味と方向性は、
・自分の創った世界を絶対的に信用していく
・自分の周囲にいる人がみんな楽しそうにしている世界を創造する
・思考と感情を、みんなと共有していく
・自分が受けた恩恵や幸せを、多くの人にシェアして幸せな世界を創造する
・多くの人と共感を共にしていく
・自分の体験や意見を心を込めて伝え人々に感動や楽しみを与えていく
・言葉や文章やイラストなどで自分の心を表現して相手に伝える
・ありのままの自分は、誰にでも受け入れられる性格だと自信を持つ
・裏表のないありのままの自分でいる
・器の大きさを発揮すること。寛大でいる
・隠し事を持ったり嘘をつく必要のないオープンな自分でいる
・人とコミュニケーションをとり共感しシェアしていく
・自分が体験して培ってきた能力を公の場で使用していく
・自分の体験や学んだ知識を、多くの人と分かちあっていく
・人に教えたり、意見を交換することで多くのことを学んでいく
・人々に勇気や知恵を与える光になる

月のサビアンシンボルは、
「アーダスの咲いている野原」

その意味と方向性は、
・まるで魂の故郷から地上を眺めるような視点で物事を捉えてみる
・「全ては繋がっている」という観点で、世界と対峙する
・エゴやこだわりを捨ててオープンな受容的な心で過ごす
・自分の魂(心)の声が、望む方向へ向かう
・魂(心)が望む「約束の場所」と思えるところに行ってみる
・無理してガツガツするのではなく、自分の心の声を大事にする
・知性でスピリチュアルな事柄、精神的な事柄を捉えていく
・なにものにも捉われないで自由に軽々と生きていく
・時間や空間を超えて全てを同時に理解できるような高度な知性を磨く
・相互に繋がり補いあってる自然環境や社会のシステムを正常な方向へ導く
・地球46億年の歴史などを、イメージ映像を見ているかのように捉える感性を身につける
・自分が心地よい自然体で過ごす

サイン(星座)の29度は、
そのサイン(星座)の一番最後の度数になるため、
そのサイン(星座)の総まとめ的な意味や、
次のサイン(星座)へのつなぎの意味があります。

月には、
「拡大」「発展」を表す木星が重なっていますから、
上記の月のサビアンシンボルを表すようなことが
気になったり、自然と広がるようなことが
あるかもしれません。

逆を言えば、
強く意識すると良いと思います。

太陽、月、どちらのサビアンシンボルも、
理論的に考えることよりも、
自分が実際に体感したことや
心が動いたこと、
腹の底からやりたい!と思ったことを
大切にするよう促しています。

月があるのは11ハウス、
太陽があるのは5ハウスですので、
肌感覚や目的が同じ人たちと
自然発生的に繋がり活動していく中で、
自分自身が輝いていく、自分の人生が彩られていく、
そんな時間になるのではないかと思います。

占星術では、頻繁に
今生の使命とか人生の目的をリーディングしたりしますが、
あらかじめ使命が具体的に決まっている人なんて実は稀で、
結局のところは、
自分の資質を生かして人と関わっていく中で、
ボンヤリと今生のお役目みたいなものが
分かるのではないかと思っています。

迷いながら生きていく中で、
自分の役目や役割を
その都度感じたり、分かったりするのだと思います。

それが特に、
この水瓶座満月の期間(2週間)に
感じやすいのかなぁと思います。

水星と火星は、
乙女座で6ハウス。
天秤座に進んだ金星も
6ハウス。

自分を省みて
社会的な役割、
自分が社会に貢献できることを
考える期間でもありそうです。

コツコツとシステマティックに
自分と向き合ったり、
何かに取り組んだり、
もしくは、
他者との交流を通して
自分が見えてくる
という場合もあるでしょう。

水星と火星には
牡牛座・1ハウスにある天王星から
調和的なエネルギーが流れています。

自分の生活や自分自身に関して
何かを変えたい!と、
衝動的に思うようなことがあるかもしれません。

もしくは、そういう方向に促されるような
出来事が起きるかもしれません。

これまでの自分を省み、今後を考えるうえで、
突破口となるような良いエネルギーになるでしょう。

金星には、
水瓶座・10ハウスの土星から
調和的なエネルギーが流れています。

自分の独自性、
もっと大きな視点で言えば、
「人と人とが違っていることの価値」、
それぞれが自立・自律した個人として繋がり
同じ目的に向かって進むことが出来た時、
もしくは、その可能性が見えた時、
今までの自分の枠を超えるような、
そんな感覚が得られるかもしれません。

それがまた、
日々の生活や
何かコツコツと取り組まなければいけないようなことに向き合う時の
静かな種火(原動力)となるかもしれません。

そして、
ホロスコープの起点となるアセンダントが牡牛座、
社会的完成を表すMCが山羊座なので、
自分が「これ!」と思ったことや自分のこだわりに対して
忍耐強くコツコツ努力する、
そんなエネルギーが流れています。

この2週間は、
自分の中にある「種火」を感じ、
それを大切に灯していく
そんな時間になるだろうと思います。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。


産業カウンセラー
在り方を整えるコーチ
ヒプノセラピスト
高橋カオリ


★星を使って未来をデザインするWSのご案内

石井ゆかりさんの「3年の星占い」を使ったワークショップです。

次回は、未定です。

詳細・お問い合わせ・リクエストは、こちらから。
→ ★★★


★現在募集中のメニュー一覧
→ ★★★


★公式LINEアカウント
→ ★★★

★ホロスコープライフデザインマスター講座
(占星術師養成講座)LINEアカウント
→ ★★★

コメントを残す

*