心理占星学

射手座満月~スピリットに再び火が灯る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5月26日(水)20時14分、
射手座で満月を迎えます。

今回は、皆既月食を伴う満月です。
地球に近い地点で起きるので、
通常よりも14%大きい満月&皆既月食が
見られるとか。

仙台では、
天文台で観察会があるようなので、
ちょっと行ってみたいと思います♪

皆既月食を伴う満月の星の配置の影響は、
その後約半年間続きます。

そして、満月は、
半月前、半年前の新月で意図したことが
具現化していると言われています。

ぜひ下記の記事を読んでいただいて、
半月前、半年前の新月の想いを
チェックしてみてくださいね。

2021年5月13日 牡牛座新月~自分を再構築する時間

2020年12月15日 心理占星学vol.39~射手座新月(日食)

さて、今回の射手座満月。

月が一つだけ離れた位置にあるのがポイントです。

ホロスコープを4分割に分けた時の
4番目、統合的完成の領域にあります。

そして、サイン(星座)には、
エレメントという4つの分類があるのですが、
火のエレメントにある天体は、
この月だけ。

「こういう人間として完成したい」という欲求やイメージが
自然と湧き上がってくるような、
もしくは、すでにそのイメージをつかんでいる状態
ではないかなぁと思います。

今回の満月図では、
この月が大きな意味を持つだろうと思います。

月は、射手座、12ハウス。
サビアンシンボルは、
「クリケットゲーム」

意味や目指す方向性としては、
・ルールを守って正々堂々と戦う
・自分の仲間や家族、チームの勝利のために協調性を持って力になっていく
・「私はスポーツマンシップに則って、今日1日を正々堂々と戦い抜くことを誓います!」みたいな宣言でモチベーションアップ
・相手とぶつかり合うことで成長していく
・ルールや法律を守って秩序正しく生きて行く
・自分の仲間と共同で同じ目的を追求していく
・冷静に自分の置かれた状況を判断し、自分のやるべきことをこなしていく
・良心に恥じることのない、「正しいこと」を選んでいく
(引用元:すたくろさんのサイト)

一方、太陽は、
双子座、6ハウス。
サビアンシンボルは、
「油田の掘削」

意味や目指す方向性としては、
・憶測、推論や仮説などを最初に立てて行動していく
・体験から得られる直感力を磨いていく
・ヤマをはることで効果的な成果を上げていく
・自分自身の可能性を広げていくために知性を開発していく
・好奇心を発揮して新しい知識を獲得していく(趣味や資格取得など)
・チャンスを逃さない勝機のカンを掴む
・一攫千金=要領の良さを発揮していく
・目標達成のための情熱が冴えたカンをあたえてくれる
・向上心を持って、上を目指す
・地頭力を上げる
(引用元:すたくろさんのサイト)

月がある
射手座は、精神世界や哲学、海外、世界、冒険を表し、
12ハウスは、潜在意識を表します。

皆既月食は、
月が一度地球の影にすっかり隠れて
再びその姿を現す現象なので、
本能的な欲求が露わになるということが考えられます。

なので、
成長する過程でいろいろ抑え込んできた欲求に気づいたり、
それを出したくなるようなことがあるのではないかと思います。

例えば、
「小さい頃こんなことしたいと思ってたな」とか
「こんなことにウキウキしていたな」とか
「もともとの自分らしさって、こういうことじゃないかな」
みたいなことです。

自分のスピリットに再びほわっと火が灯るような感じでしょうか。

そして、太陽がある
双子座は、情報、言葉、コミュニケーション、学習、知識、旅、
6ハウスは、仕事、奉仕、習慣、健康、癒し、自分を省みる
という意味があります。

仕事や社会に役立つことを通して、
自分の中の創造性を発揮しようとしたり、
自分を表現しようとしたくなる、
もしくは、すでにそのような状態にあるかもしれません。

身の回りに目を向けて、
自分自身が喜びや楽しみを見出せるような
そんな事柄に、この時期は取り組んでみると良いでしょう。

仕事や社会貢献の他、健康や癒しといったテーマについて
情報を集めたり、得た知識を誰かに伝えたりするのも良いです。

自分の精神性を
現実とリンクさせる、
日常生活に落とし込む、
もしくは、
体現して生きる
という時期になります。

「私はこのようなスピリットを持って生きる人間です」
ということを周囲に伝える・伝わるような期間。

この月と太陽に
魚座・2ハウスの木星が
手放しの配置を取っています。

射手座の月と双子座の太陽は
活動的な印象で、
ともすれば、気持ちが昂ったり、
落ち着きがなく動き回るような印象があります。

そんな状態を和らげてくれるのが
この魚座の木星で、
リラックスした状態を意識したり、
他者への目配りや優しさといったようなことを
意識すると良いでしょう。
一度立ち止まって深呼吸…みたいな感じです。

また、
精神性が崇高でも
取り組む内容が立派な社会貢献だとしても、
それが、自分の価値に基づいていなければ、
自己犠牲となり、苦しくなります。

自分の強みや才能を活かして、
自分自身が喜べること、楽しめること、
また、
社会に役立つことのバランスを
模索する期間になるだろうと思います。

水星と金星は、
双子座、「他者」を表すポイントに
あります。

この時期は、
ふだん他者との関わりがあまり得意ではないと思っているような方でも、
他者との活発な交流を楽しめたり、
その交流を通して、
次につながるような展開があるかもしれません。

ただ、火星が蟹座・7ハウスにあるので、
何か自分が大切にしているようなものを侵されるようなことがあると、
ひどく感情が高ぶるようなことがあるかもしれません。

そして、
2ハウスには、水瓶座の土星。

自分の個性や
人と人とが違っていることの価値に、
改めて気づくことがあるだろうと思います。

ICと呼ばれるホロスコープの一番下の部分に
「傷と癒し」を表す天体キロンがあるので、
心の根っこにある昔の傷が浄化されるようなことが
あるかもしれません。

とにもかくにも、
この射手座満月(皆既月食)では、
深いレベルで何かに気づくようなタイミングになると思います。

皆既月食、見られるといいですね。
良き射手座満月を。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。


産業カウンセラー
在り方を整えるコーチ
ヒプノセラピスト
高橋カオリ


★星を使って未来をデザインするWSのご案内

石井ゆかりさんの「3年の星占い」を使ったワークショップです。

6月17日(木)16:00~18:00
オンラインで開催

詳細・お申し込みは、
ただ今準備中です。

アナウンスまで、
今しばらくお待ちください。

リクエストは、こちらから。
→ ★★★


★現在募集中のメニュー一覧
→ ★★★


★公式LINEアカウント
→ ★★★

★ホロスコープライフデザインマスター講座
(占星術師養成講座)LINEアカウント

→ ★★★

コメントを残す

*